【必読】Webマーケティング初心者におすすめの本を7冊厳選してご紹介!

ここ数年、インターネットの発展にともない、Webマーケティングの重要性がとても高まっています。インターネット市場において、たくさん集客して収益を得るためには、Webマーケティングの知識は必要不可欠といえるでしょう。

そのため、Webマーケターとして、Webマーケティングに必要な知識を身につけたいと考えている企業の担当者も多くいるはず。

しかし、Webマーケティングは幅広い領域をカバーしているため、どこから学べば良いかわからない方もいるのではないでしょうか。

そこで本記事では、Webマーケティングに必要な知識や技術などを網羅した必読の本を、初心者向けに厳選して7冊ご紹介します。

今回ご紹介する本を読んで、Webマーケティングに必要な知識を確実に身につけていきましょう。

 

Webマーケティング初心者が本を選ぶときのポイント

Webマーケティングに関する最新のアップデート情報については、インターネットで調べた方が早く知れますが、Webマーケティングに関する基本情報や、根本的な考え方は不変的な内容が多いです

そのため、Webマーケティング初心者こそ、Webマーケティングについて網羅的・体系的に学べる本を活用した方が効率的であるといえます。

具体的に本を選ぶ際のポイントとしては、自分の業務内容と関連性の高いテーマを扱っているか否かを注視してください

たとえば、SNSの運用担当になった場合はSNSマーケティングに関する本を、自社サイトの運営を担当する場合はSEOやサイト構成に関する本を選ぶのがおすすめです。

Webマーケティングの範疇はとても多岐に渡るため、全体を網羅的・体系的におさえつつ、担当業務について特に関連性の高い本を選ぶと効率的に学べるでしょう。

Webマーケティング初心者におすすめの本7選

ここでは、Webマーケティング初心者におすすめの本を7冊厳選してご紹介します。自分の業務と関連性の高い本であれば、一冊といわず、数冊は目を通しておいた方が良いでしょう。

沈黙のWebマーケティング -Webマーケッター ボーンの逆襲-

 

出版社:株式会社エムディエヌコーポレーション
著者:松尾茂起(著) ・上野高史(作画)
出典:https://books.mdn.co.jp/books/3214203011/

 

『沈黙のWebマーケティング -Webマーケッター ボーンの逆襲-』は、Webマーケティングの全体像を把握するのに適した本です。

特にWebサイトを運営するうえで必要になってくるSEOや、コンテンツ作りの考え方ソーシャルメディアの効果的な運用方法Googleウェブマスターツールの活用方法などについて、わかりやすく書かれています。

本書は400ページ以上に渡るボリュームになっていますが、イラストを多用した小説風のストーリー進行や、本編に挟まれたコラムの充実などにより、本の厚みに反して、スラスラと読めるのが特徴です。

難しそうな専門用語もわかりやすく解説されており、初心者がWebマーケティングについて全体像を知りながら、大切なポイントをおさえられる1冊といえるでしょう。

はじめてでもよくわかる!Webマーケティング集中講義

 

出版社:株式会社マイナビ出版
著者:押切孝雄(著) ・上田大輔(著)
出典:https://book.mynavi.jp/ec/products/detail/id=24968

 

『はじめてでもよくわかる!Webマーケティング集中講義』は、Webマーケティングの基本的な内容について、講義形式でわかりやすく書かれている本です。

Webのことはわからないけど仕事で必要になった」「これからWebについて勉強していきたい」という状況にある、初心者向けの内容となっています。

章ごとにテーマが分かれており、Webマーケティングについて俯瞰的な理解から、Googleトレンドなどを活用した市場調査ホームページ戦略SEOアクセス解析などについても学べます。

各章の講義の最後には、理解度を深めるための穴埋め問題が用意されている点も特徴です。理解度をチェックしながら読み進めていけば、Webマーケティングについて必要かつ十分な知識を身につけられるでしょう。

マンガでわかるWebマーケティング

 

出版社:株式会社インプレス
著者:村上佳代(著) ・ソウ(作画)・星井博文(シナリオ)
出典:https://book.impress.co.jp/books/1116101107

 

『マンガでわかるWebマーケティング』は、Web担当者Forum発の人気漫画「Webマーケッター瞳」を書籍化した本です。

マンガとストーリーに沿った丁寧な説明で、Webマーケティングの本質をわかりやすく解説。Webマーケターである主人公が、マーケティングを通してクライアントの課題を解決していく姿を、マンガと文章を通して描いています。

マーケティングを実際に進めていくときに必要な考え方や、おさえるべき指標の活用方法など、実践的な内容となっている点が特徴といえるでしょう。

Webマーケターである著者の実体験や、実際に存在する企業へのインタビュー取材にもとづくノウハウなどを学べる1冊です。

いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本 人気講師が教える宣伝せずに売れる仕組み作り

 

出版社:株式会社インプレス
著者:宗像淳(著) ・亀山將(著)
出典:https://book.impress.co.jp/books/1114101040

 

『いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本 人気講師が教える宣伝せずに売れる仕組み作り』は、数あるマーケティング手法の中でも、コンテンツマーケティングの重要性と、具体的な手法について記した1冊です。

コンテンツ作りを通じて読者を集め、メールマガジンやセミナーの活用などでファン化して、顧客につなげるノウハウを解説。

多くの広告宣伝費を使ったり、SEOに特化したりする集客方法ではなく、自社コンテンツを充実させて、競合との差別化を図る方法を知れます。

SNSマーケティングのやさしい教科書。

 

出版社:株式会社グローバルリンクジャパン
著者:清水将之(著)
出典:https://www.globallinkjapan.com/出版書籍のご案内/

  

『SNSマーケティングのやさしい教科書。』は、SNSをビジネスアカウントとして運用する際に、必要となるWebマーケティングのノウハウをまとめています。

現在、SNSは必要不可欠なコミュニケーションツールとなっていますが、SNSとひとくちにいってもさまざまなサービスがあり、それぞれの活用方法も異なります。

本書では、主要なSNSであるFacebookTwitterInstagramだけでなく、YouTubeLINE@PinterestSnapchatなどのサービスについても言及。SNSを使ったマーケティング力を高めたい方におすすめの1冊といえます。

いちばんやさしい新しいSEOの教本 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方

 

出版社:株式会社インプレス
著者:安川洋(著) ・江沢真紀(著) ・村山佑介(著)
出典:https://book.impress.co.jp/books/1117101120

 

『いちばんやさしい新しいSEOの教本 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方』は、小手先だけのSEOテクニックに頼らずに、SEOの本質について知りたい人に向けた1冊です。

実践的なノウハウを通じて、初心者でもわかるように「なぜ?」という疑問に対してやさしく解説されています。

Webサイトを作成する際に重要となるユーザーの検索意図有効なキーワードの見つけ方業種別の最適なサイト構成内部SEOモバイル対応などについて紹介。

ユーザーと検索エンジンの双方に評価される、Webサイトの作り方について触れています。SEOの基本を知り、基礎を固めるのに適した1冊といえるでしょう。

ネット広告運用打ち手大全

 

出版社:株式会社インプレス
著者:寳洋平(著) ・辻井良太(著) ・高瀬順希(著)
出典:https://book.impress.co.jp/books/1117101061

 

『ネット広告運用打ち手大全』は、さまざな手法があるインターネット広告において、注力すべきネット広告運用について具体的なノウハウを記した本です。

特に、Google広告とFacebook広告の運用方法について詳しく紹介しており、成果改善につながる実務的な方法をまとめた大全となっています。

現状、ネット広告で実績を出せていない」「これからGoogle広告やFacebook広告の運用を担当する」といった状況にある方に適した1冊といえるでしょう。

Webマーケティングの初心者こそ本の活用が大切

今回は、Webマーケティング初心者におすすめの本を7冊、厳選してご紹介しました。

Webマーケティングがカバーする範疇は実に幅広く、最新のトレンドも常に刷新されていきますが、基本的な情報や根本的な考え方は不変的です。

つまり、自分に合った本の活用こそが、Webマーケターとしての向上につながります。本で学んだことを実践しながら、必要とされるWebマーケターを目指しましょう。

 

 

執筆者 野本一貴

フリーランスの英日翻訳者、Webライターとして活動中。得意なジャンルは投資、クレジットカード、インバウンドなど。丁寧な翻訳、わかりやすいライティングを心がけています。